投稿者 gbapringles | 2008年9月23日

『ソルフェージュ ドラマCD Season2 夏の思い出』 発売イベント@AKIHABARAゲーマーズ 第二部

第一部のときはミンゴスが目の前すぎて舞い上がってしまった。
しかもトークが面白すぎるし。
自分が書いた第一部のエントリ読み返しても意味がわからんしw

「目の前に好きな人が長時間いたことを文章で書くと、出来の悪い官能小説になる」
また一つ勉強になりました。
 繪で書くと素敵なのにねー (*´・ω・)(・ω・`*)ネー

しかし17時からの第二部は、座席番号49番。
残念だが落ち着いていられる。

第一部の終了時点で、30分押しの16:30。急いで一回に戻り、抽選権を引いて8階まで逆戻りという忙しさw
このとき、
いんふぇるのさん06番を引き当てる。2回とも最前とは、恐ろしい人。

会場まで上ると、「座席は55番までの方となります~」とスタッフ。
「今回は立ち見があるのか!どおりで壬生狼さんが147とか引いてたわけだ。」と納得。
第一部は90番弱ぐらいしかいなかったのに。
昼は台風のマイナス要素&夜はアイマス合体の攻撃力補正だろうか。

で、私の席はというと、一列につき11人だったので、5列目(つまり最後列)の中央。
これでは立ち見の最後列の方が見やすいという罠w しかも右側が巨大な柱!
前の人の頭と柱の間から、なんとかミンゴスが見えるけど、ちあキングが消えるw
というわけで、後が立ち見なので、背伸びしたり頭を左右に振ったりしてみてました。

仁後ちゃん
頭を左右に、というと、にごちゃんがイベント中にゆーらゆーら揺れてるからw 何してるんだ?と思ったら、
「後ろの方の人の顔を見ようと思って~」(発言録は全てうろ覚え)
うわー、カワイイわ~!
その前にも、自分の出番じゃないとき(確かサイン会)に、後方に下げておいた椅子の上に膝立ちになって
「後ろの人すごいいるねー、これでも見えないよ~。みんな見えてる~?」
とファンサービス。というか本気で嬉しいんだろうな。
トークのつかみは
「今まで気付かなかったけど、アタシ弟に『お姉ちゃん』じゃなくて『お前』って呼ばれてた~w」
端っから仁後ワールドに捕まってしまいました。
衣装はソルフェージュの制服っぽかったです。
でもコスプレっぽいのではなく、お嬢さん的な自然なかわいさ。

ちあキング
入場時に話を戻すと、ミンゴス、にごちゃんは
共に客席を見て目を丸くしてました。
智秋はというと、第一部から続く、高貴な微笑みw
たぶん、高屋すくね様を下ろしたままだったんじゃないかと思うけど。生アフレコが2回もあったしね。
終始、皇族か叶姉妹かというスマイルでした。
スカートは、相変わらず「智秋、自重しろ!」と突っ込みを入れるレベルでした。
椅子に座って足を組んだら、最前列からだと尻が見えてるって!(第一部のとき)
もちろん、そんな智秋が大好きです。

ミンゴスの服装はというと、上はTシャツ。
白地に、えり首とそで口は赤のライン。
下は黒っぽいミニスカート?
というより何より、黒の網タイツが気になって他の記憶が吹っ飛びました!
FEZMAの最終回でもらったプレゼントのだと思う)
網タイツをかぶるミンゴス 

まあ、服装はミンゴススレに上がったイラストを見るのが一番いいよね。
縮小して勝手に掲載。
ミンゴススレのイラストの人 
この人は映画ストレイトジャケット舞台挨拶のときもミンゴスイラスト書いてくれてよいよい。

しかし、いんふぇるのさん・・・

今井さんは・・・「ミンゴスのこともセクシーって言ってほしい!」と発言し、実際に頑張っておられるようですが、
絶対、智秋に騙されてるよ!w
===================================
<こんな感じだろう>
今井麻美・たかはし智秋、登場。

共演者&スタッフ:「智秋さん、今日もすんごいセクシーですねーw」

        , -―‐- 、     
      /〃〃〃jj.ヽ   
      ,’ 彡jメノ""戈’,      
      | i i |(┳ ┳{!|     
      | i i |、”’_ワ”ィ!i| < でしょー? 麻美、アンタももうチョイがんばりなさい!
     ノiミiミト___ ___jミト      
      {xxlxXxΥXx)_}      
     | ̄lXxXxXxi |  

ミンゴス: ううー、智秋いいなー!ミンゴスもセクシー言われたい!

===================================
だけど自重しないでね!今ぐらいのハラハラ感が嬉しいです。

<おおまかなイベント内容は第一部と同じでした>

ただ、にごちゃんが加わったことで、
・智秋のテロ行為 → テンションUP、スピートUP
・仁後ちゃんのスタンド「ザ・ワールド」 → 一瞬にして会場全体がマッタリ、ほんわか

という緩急のジェットコースター状態に。でも話がかみ合うミンゴス。
司会の人は「本当、今日は楽だわ~w」発言。

もう笑いすぎて内容はよく覚えてません。
というか第一部でミンゴスチェックしてる途中から、もうイベントを楽しむことだけに頭を切り替えました。

会場がさらにヒートアップしてどうしようもなくなってきたのが、
生アフレコとサインの間に行われた「アンケート結果の発表コーナー」から。

「今日はAIce○のオフ会です。~(以下略)」
というファンからのメッセージを読み上げる、司会のおねーさん。
「ちょっと、前に出ていらっしゃいよ!」
会場大爆笑。いいのか工画堂
「アンケートは私じゃなくて弊社の偉い人が選んでるから、OKなんです♪」
そうかそうかw
(この「さくらさん(?)」がコミケで紙袋を配ってくれた人だ。あの時は断ってスマンorz)
「前にいらっしゃい!」
あくまで呼び出すおねえさん。3回くらい呼んだら、ファンも前に登場。
ちあキングの目の前で、訓示をうけます。なんだこの光景w
智秋、いつもどおりの意味不明発言で、突っ込みをうけて終了。

この一件から、会場全体のテンション100%が120%まで上昇したように思います。
ミンゴス、明らかにはじけだしましたw
(もしかしたら話題が前後逆かも・・・)

水着の質問をうけ、
「金髪の役をやってる、髪を切っちゃう子、まあ長谷川なんだけどw」
「一緒に水着売り場に行って選んでて、『試着しよー?』って聞いたら『ううん、いい』って断られたのー!」
「でも去年は友達のMちゃんと海に行って、『グラビア撮影みたいにしよう』って言って、
 砂浜に文字を書いて、二人でいろんなポーズとって、200枚ぐらい撮影したの!」
「(水着写真欲しいの?) 一億円!」

もう一つ、経緯は忘れてしまったけど、最前列・目の前の人に向って「ダメだそっ!」のお叱りタイム。
人差し指をたてて、上半身を前傾させて顔を突き出し、じーっと見つめられるとは・・・
とんでもないご褒美ですね。
(それを間近で見られたいんふぇるのさん、またもやオイシイな。)

ところが遂には、最後の締めを智秋に振られた際に、
目の前のいんふぇるのさんから「締めはシメシメ」 (←第一部のときに智秋がやったネタ)
と囁かれて、
「いいの?いいの?」といんふぇるのさんに聞き返し、やっちゃうミンゴス。
(いんふぇるの・・・恐ろしい子)
全員で「シメシメ!」言いました。

もちろん智秋恒例の「ジューシーですか!?」も決行。
100人以上でオールスタンダップして「JPY!」を2回やりました。第一部と合わせると3回。
あと、生アフレコのときの仁後ちゃんに「かわいいー」(だったかな?)コールも全員でやりました。
他にもいろいろやったと思う。

そして、惜しまれながら退場。
ありがとうございました。

===================================
うーん、智秋と一緒にトークするのは、モグラたたきのようだって前のエントリに書いたけど、
「ビルに追い詰められた爆弾魔がいて、特殊部隊の上司に
  『お前ひとりで行って来い。これ動画配信したら面白いよなw』と言われた」
という状況の方がより近いかも。

でも智秋のほうは、自分のハイテンション芸を冷静にコントロールしている感じはする。
対するミンゴスの方が勢いで突っ走りすぎて、智秋が軌道修正していることも多々ある。
「麻美さんその言い方だとちょっと失礼かもよ~?」ってときは上手い事突っ込むわけだが、
テンションあがっててもそれに反応できるミンゴス。やっぱりコンビ芸だわ。
===================================

というわけで、とっても楽しい思いができました。
小規模イベントだからこその一体感。
これもいんふぇるのさんやko1さんが切り込み役を担ってくれたからでした。感謝。
こんだけ楽しかったので、次は私も4枚くらいは買いますよw
同じもの複数買いは抵抗があったんですが、もうどうでもいいwww


私は「ネットで知り合った人と一緒にどこかへ行く」というのは初めてだったので、
合流するまでは結構不安でしたw
でもみんな気さくなナイスガイでしたねー。行って良かったです。
それに会ってみて分かったけど、ko1さんとは面識あったしw その節はどうもー!

そんな感じだったので、ラジオフォーユーの公録でもいろんな人に会えるといいなと思います。
私は夕方参加です。
一枚余ったチケットは、昼のと交換してもらえたんですが、どうもその時間は連絡を取らないといけないみたい。
なのでふじともさんに譲りました。(チケットない人で、最初に声をかけてくれたので)
お昼の皆さんで楽しんでくださいな。

<おまけ>

第一部ではひらひらした薄手の服をきてたから
体をひねるたびに、腰に下着のラインが浮き上がってた様な気がして
気になって仕方なかった
って偉い人が言ってた。
(前回せっかく自重したけどもういい。できそこないの官能小説でもいい)

高屋すくね→(にご)つくね思い出す→(ミン)つくねに玉子かけるよね?この後食べようよ~

 

AX

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー