投稿者 gbapringles | 2009年11月7日

(※振り付け修正しました)「眉山山頂秋フェスタ×マチ☆アソビ vol.1」に行ってきました その2 しんまちボードウォーク

その1を書いたのに、その2を書かないまま11月になっちゃいました。
詳しいことはWEBの記事を見れば十分ですのでどうぞー。

【マチアソビリポート1】徳島の街ぐるみで行われたアニメ&ゲーム系イベント“眉山山頂秋フェスタ×マチアソビ”リポート – ファミ通.com
【マチアソビリポート2】今井麻美&喜多村英梨が歌って踊ってしゃべる! マチアソビ“ボードウォーク”編 – ファミ通.com
【マチアソビリポート3】今井麻美、喜多村英梨ら4人の声優が徳島の眉山山頂を盛り上げる! マチアソビ“眉山山頂”編 – ファミ通.com
【マチアソビリポート4】SSGスタッフが見た“眉山山頂秋フェスタ×マチアソビ”。マチアソビ“舞台裏”編 – ファミ通.com

【眉山秋フェスタ】ライブや公録の収録レポ<10/11> | DNEスタッフブログ

前代未聞の徳島で行われた一大アニメイベント「マチ★アソビ」2日目、関係者一同の想像を絶する参加者数を達成 – GIGAZINE

というわけで、個人的な感想を書きますね。

<<つきねこライブ in しんまちボードウォーク>>

徳島ボードウォーク 

ボードウォークでのライブはちょうどお昼時ということもあってまぶしいくらいの日差しの下で、普段のステージよりも目を細めながらとっても気持ち良さそうに歌ってました。特にミンゴス。
曲は今井麻美、喜多村英梨、阿久津加菜、五十嵐裕美の4人で『Refrain -call your dream-』です。

■※ここで振り付けメモ
歌の前に、サビの「 you and me 」のところの振り付け練習がありました。
徳島にいけなかった方も、今後のライブの為にコレを覚えておくと役に立つかもしれません。
もしかしたらつきねこメンバーから「あなたも眉山に来てくれてたのね!ダイスキッ」と熱いメッセージがもらえちゃうかも。
 1.「ユー」で、人差し指を伸ばした右腕を前に突き出します
 2.「アーンド」で、真上に腕を伸ばします。人差し指は伸ばしたまま、自分の存在を誇示するようにしましょう。
 3.「ミー」で、手を顔の横にひきつけます。このときヒジは肩と同じ高さで真横にひらきます。ラ○カちゃんの「キラッ☆」的なアッピールです。
周りのお友達にぶつからないように気をつけてね。

階段状の席は我々でほぼ埋め尽くしちゃってたんですが、その後ろや写真左手奥に見える橋にもたくさん観客がいました。通りがかった人が足を止めてましたよ。
後ろの、エメラルドグリーンに近い色の川では時折観光用のボートが行き交ってました。すると木で出来たステージ部分がたっぷんたっぷん揺れて、ちょっぴり飛沫もあがってました。
ミンゴス含む4人はその前の、揺れない石の床で歌ってましたよ。

<<『恋スルスペシャルラジオ in 眉山山頂秋フェスタ』 in ボードウォーク at パラソルショップ>>
■移動

で、歌が終わると民族大移動の開始です。歩いて数分の、同じボードウォーク内で今度はラジオの公開録音。
『恋スルスペシャルラジオ in 眉山山頂秋フェスタ』です。
と言いたいところですが、正式名称は違うかもしれません。数種類あるプログラム表やweb情報によっては、名称が記載されていなかったり違っていたり?
全員が楽しめるように、直前まで試行錯誤があった模様です。

その一環で?、この公開録音は時間が短縮されるということが、実は先ほどのライブの時点で発表されてました。
理由は「夕方の山頂ライブが盛りだくさんの方が、皆さん、イイでしょ?w」というもの。うーん柔軟。
ufotable の近藤さんが説明してくれたんですが、「今井さんがもっとたくさん歌いたいというから曲数をいっぱい増やしました!」
おおおおー!
大相撲のものいいじゃないが、各所でマイクを持って現れる近藤社長なのでした。

■公録前
恋スルスペシャルラジオ in 眉山山頂秋フェスタ 公録
写真は開始前の様子です。ブースの後ろが川で、その反対側、つまり我々観客の背中側は住宅地です。
そんな遊歩道に声優オタ&お祭り参加者が集まっちゃったんで、一時交通が寸断されてしまいました。
その辺は係員の指示で通り道を空けて対応。

ちなみに写真左奥でつきねこCDなどの物販がありまして、私もここに到着した直後にならびました。
何でかって言うと、このCDを買うときにサイリウムが一本付いてくるんですが、今井麻美さん演じるまどかのイメージカラー青で購入したかったからです。特別仕様だったら大変でしょ!?全く普通のサイリウムでしたがー。

・森谷里美さん
そのときに売り子の綺麗な女の子がこっちの目をまっすぐに見て「お買い上げありがとうございます(ニッコリ)」てCDを渡してくれるんですよ。
なんか俺、(この子は仕事で愛想ふりまいてるんだから、おれがデレデレしながら「ぁあっ、ど、どういたしましてぇ~^^」なんてやってたらバカみたいでしょう)と気にしてしまい、キリリッ状態で目を合わせずにさっさと退いてしまいました。
ところが後で気づいたんですが、その売り子さんは当地で上映されたセンコロールにも出演している声優の森谷里美さんなのでした!!
スイマセンっ、興味なくて無視したんじゃありません、無知な私がバカなんですぅ。。。

・控え室は目の前
またもや写真の左奥、のその先、枠外なんですが、じつはミンゴスとキタエリは物販の後ろで控えてました。
今回のイベントを象徴するのどかなワンシーンでした。

■公開録音中
内容は、今後の公開にご期待くださいませー。
こぼれ話としましては、収録中にミンゴスの顔がちょうどパラソルの日陰からハミ出てしまっておりました。
私はひとりハラハラ。ミンゴスがあしゅら男爵になっちゃう~と心配しておりましたが、本当に収録はあっさりと終了w。ほっと旨をなでおろしましたとさ。

・冒頭ですでに掲載したエントリですが、画像2枚目が「あしゅら男爵になりそうな今井麻美さん」です。
【眉山秋フェスタ】ライブや公録の収録レポ<10/11> | DNEスタッフブログ
bizan_1011_01

収録後。近い。
恋スルスペシャルラジオ in 眉山山頂秋フェスタ 収録後の公録ブース

<<キングレコードでミンゴス・キタエリ手渡し物販>>
私は参加できておりません。以上、終了~!

なぜなら、こんな手売りイベントが勃発するなんて予期してなかったから現金が無くて、コンビニにお金おろしに行ったら当然のようにコンビニATMなど無く、銀行も提携の関係で?カードが使えなかったからなのでした!
あと私用があって一旦車に戻らないといけなかったり。。。

そうこうするうちに残念時間切れ!
カード清算で旅をしてるとこんな目にあいますよご注意。実は公式ブログで事前に注意されてるんですよね。自分、読んでたのに。

<< 眉山山頂へ登ろうね会 >>
有志による自然発生イベントです。

というか、ロープウェー乗車の列が1時間待ちになってしまいまして、「これじゃ山頂での公録に間に合わん!」という中、選択肢はタクシーか登山かでした。
事前に公式ブログの情報で知ってはいましたが、まさか自分が登る羽目になるとは・・・
マチアソビ完全攻略の為のその1~眉山登ってきました~ マチアソビ ブログ

眉山 中腹 眉山 胸突き八丁 眉山山頂 見える、私にも見えるぞ

山の中は鬱蒼としていて、見上げても木々に覆われていることが多かったです。まるでジャングル。
斜面は崖のようで、道なんてものはほとんどありませんでした。斜面です。

3、40分かかるといわれていたようですが、私は20分ぐらいで登れました。

アイマス日記その1376 マチアソビで徳島へいてきた その2 螢M亭/ウェブリブログ
登ろう眉山!

では、その2はこのへんで。

うーん、「今日のソルフェージュ・サイン会のことを書くためには眉山のことを書いてからでないと・・・」と思って書き始めたのに、終わらない。

 

 

 

web拍手でコメントできます

AX

bolgのTOPへ戻る

広告

Responses

  1. 振り付けの2と3って反対じゃないですかね?


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー