投稿者 gbapringles | 2010年12月27日

今井麻美1stライブ「COLOR SANCTUARY」に行ってきた 【自分tweetまとめ】

今井麻美 オフィシャルWeb | Info

20101226-xx_3e60f03

会場自体、段差があってどこからでもとても見やすかったと思います。
ミンゴスも「こんなにたくさんの皆から見られて、オオッ(腰が引けて飛びすさるジェスチャー)ってなっちゃう笑」と言ってました。

バンドメンバーはドラム、ベース、キーボード、ギター、サックス、(and 2曲だけプロデユーサーの濱田さんギター)という編成。みなさん強い演奏を続けてくださいました。

そしてミンゴスこと今井麻美さん。歌にトークに客いじり関係者いじりと、会場全体を楽しませてくれました。


■会場前の写真

tweetまとめの前に、画像を。

まずは物販時の写真からです。14:00開始。
このとき渋谷のスペイン坂を埋め尽くすような行列でした。

154
入口入ってすぐ、階段を下ります。

158
踊り場。インタビュー掲載中のふじびじからお花が。

166
まじんからもw いまいとまじん

161
お花でいっぱいの踊り場を下ると、チケットもぎり場が。
そばの壁には物販グッズの価格表が掲示されてました。

さらに下るとバーカウンターのある、会場フロア入り口にようやくたどり着きます。
そこの奥が物販スペースでした。
162
超でっかいハート型のお花。

163
となりもでっかい。個人で出されたんでしょうか。
他にもいろいろな方や団体からお花が届いてました。

164
グッズは無事全部買えましたよ。

次、入場整列時。16:30入場開始、17:00開演予定。
165
Aは388番まで、Bは34番まで、ということで、この日に渋谷WWWへ集まったファンはだいたい422名だったということになります。

僕が入り口下った踊り場(一枚目の画像参照)に並んでたとき、濱田Pが慌てたように外へ出ていきました。しばらくするともどってきて、なんと沼倉愛美さん、原由実さん、最後はたぶん池田めぐみさんかな、を連れてもどってきました。
[追記:『中村繪里子さん』という意見があるようで、たしかにその方がしっくりくるメンバーです。うーん、えりりんよりちっちゃく見えたんですが、そういえばはらぬーは身長が高めなんだよね。それで小さく見えたのかも]

そしてはらみーは、階段の手すりのはじっこに服かカバンかを引っ掛けてましたw
僕は嬉しくなってはらみーの口癖を真似して「はやー」と後ろから声をかけました。

実際の開演は17:00をけっこう過ぎていたと思います。
5pb.の広報、3号さんのtweetを参考にすると、17:30頃みたい。沢山のファンが見たい、たくさんの人に見せたい、の結果、通路や関係者席のそばまで人でびっしりだったようです。
Twitter / 宣伝3号: 遅くなりましたが、まもなく開演です。大変お待たせしました~


■自分のtweetレポまとめ

ミンゴスファーストライブ終了!最後の曲って言われたときは「時間経つの早すぎ!」と思ったけど、アンコールもすごいもりあがったので満足すぎる。追い出し曲のCOLOR SANCTUARYをみんなで合唱して胸熱すぎ。ミンゴス近くて綺麗だった。衣装は3つ。繪里子、はらみー、ぬーぬーもいた
posted at 19:58:44
終演後一発目の総まとめ的tweet。ミンゴス実際にはアンコールで更にライブTシャツ着てます

ミンゴス、来年もクリスマスライブやりたい!とか2011年もこのメンバーでライブやります!といってた(はず)。まだ具体的じゃなさそうだから、今回行けなくて残念な思いをした方は今井麻美公式サイトから熱い思いをアンケートで送るのが良いかと。
posted at 20:24:05

ミンゴスサンタにもらったお菓子の中に、どう見ても「しょうゆ」と書かれた物体が… メリークリスマス! http://plixi.com/p/65390685
ミンゴスサンタからのプレゼント「しょうゆ」
posted at 20:44:26

ミンゴス一着目は花の女王様みたいな衣装だったな。落ち着いた色合いは中森明菜の和風アレンジ衣装的(古い?でも明菜曲の歌詞ネタもあったし) 髪にはほんの少しウエーブが。いきなりCOLOR SANCTUARYとHeavenly Skyが立て続けにきたので、いつもの様に速攻感無量END!
posted at 00:20:42

比較的落ち着いた色合いだけど、全身がコサージュみたいになってたので女王です。プリンセスは後で出てきます

二着目のサンタ衣装の特徴は頭の大きなリボンや、ウエストをお腹の紐でシェイプしたあれスタイル、輝く赤も印象的。ニーソックスには沢山のキスマークが。「誰がつけたんでしょうねー」すると会場は林の如く手が挙がる。「そんなに沢山(のキスマーク)ないよ~」と、のせ上手なミンゴスサンタでした
posted at 00:40:02

三着目は薄紅色と白の配色が清楚なプリンセスぽいタイトなドレス。なんつーか修道女の偉い人的でもあるアレ。胸元の豪華な銀の刺繍や広がった袖の見事なレースなど上品な美しさ。フィギュア衣装に長い袖とスカートをつけた様でもある。レースのカチューシャ。なだらかな胸、脇ちらペロペロ(^ω^)
posted at 01:06:44

三着目のドレスを着てまず満天星をしめやかに歌い上げたけど、そのままIt’s a fin dayへ。イントロのデッデレッデレッという侵略音が鳴り響き、少年のような笑顔でノリにのっちゃうミンゴス。ガニ股で右手を横に広げ人差し指を立てて見栄をきる、ミンゴスポーズも度々飛び出すおてんば姫
posted at 01:13:20
そのままの格好で、ですね

アンコールではカットしたライブTと黒の膝上ショートパンツ(岡山の体操着じゃないよね?)。長い髪は後ろで結んで、健康的に飛び跳ねる。いまの幸せな気持ちを『ほんの少しの幸せ』で表現。大トリは「みんなも歌ってー!」大合唱のシャングリラ。濱田さんをギターに迎えてのクリスマスバージョン
posted at 01:37:06

The Azureの前のだったかな?「SSGも休ませてもらった。一ヶ月歌わなかった。ライブに向けて周りがどんどん仕上がっていくのが怖かった。25日が来ないで欲しいっ!て思った(エエー)だよねw で2日前の最後のリハで歌ったら前向きな気持ちになれた。歌に飢えたのが良かったのかなw」
posted at 01:49:06

もっと感動的なトークだったけどわすれてもた… 体調不良もあったろうし相当プレッシャー感じてたんだろね。僕が岡山で「5thシングル決定おめでとうございます。ライブだけじゃないんで体に気をつけてください。」と言ったらキラキラ笑って頭突きしそうな勢いでお辞儀してくれたことを思い出した
posted at 01:52:4

バンドはドラム、ベース、キーボード、ギター、サックス、濱田さんギターと小規模な編成だったけどどれも強かった。It’s a fin day の印象的なイントロはギターになってて刺激的。一番印象深いのはサックス。ヴァイオリンより音が強いからライブ向きなのかな?ファイアーさんGJ
posted at 01:57:56

ミンゴス「2010年ほんと忙しかったけど、2011年も駆け抜けるから!みんな付いてきて!私が手抜いてサボってたら背中蹴飛ばして!」とトークしてるときに(どっちが背中ですかー?)と思ったけど声にはしなかった俺GJ
posted at 02:11:00

ミンゴスがお色直ししてる間はステージ手前の天井からスクリーンが下りてきてPV上映会だった。コールありリウムあり合唱ありw まずCOLOR SANCTUARY。2回目は『にゃんこい!』ED。TVサイズのショートバージョンが終わってから、『眼鏡なカノジョ』OPの「フレーム越しの恋」
posted at 02:25:03
これは時系列に沿ってないtweetです。ミンゴスお色直し時のエピソード

アンコール。自分が3列目に居たからか大きく熱いコールに包まれた。それが数分経過した頃には「ミンゴス!」コールに変わって、はやる気持ちからか少しずつ早くなってゆきw。「ミーンーゴス!」が「ミンゴスッ!」になり「ミンゴス!ミンゴス!」から「ミンゴス!ミンゴス!ミンゴス!」へ笑
posted at 04:26:50
「ミーンーゴス」じゃなくて「ミーンゴス」だったかな

It’s a fin dayのイントロ、たしかギターパートで、稲妻のような電気的なエレクトリックな音になっててカッコよかったんだ。ギタリストさんyoutubeにうpってるらしいけど名前忘れてしもた。バンマスの?ベースの方とサックスの方が年配であとは新進気鋭の若手さんだそーな。
posted at 04:41:14

ミンゴスが5pb.でソロデビューするきっかけとなった『センチメンタルプレリュード』の曲『風のささやき』。「10年前のこのお仕事のPが濱田さんで、私を覚えててくれて今回デビュー出来た。でも当時のオーディションで濱田さん、私の感想きかれて『脚がイイねぇ』って言ったんだって!」
posted at 04:49:47

脚がイイ、のつづき。濱田「いやでもちゃんとデモテープきいたりもしたよ…」ミ「そのあとも(ソロデビュープロジェクト前に)2回会ったんだけど、覚えてないんだって!(首を傾げる濱田さん) 濱田「数こなすの大変だから…」ミ「だからこういう変な(今井が強い)関係なんだよねっ笑」
posted at 04:55:14

ミンゴスファン同志の打ち上げでは、女子部的なテーブルからシャウトやらコールやらが聞こえてきた。まあ女子のそばには元気な男子が集まるからなと何度か振り向くと、やっば女子が踊り狂ってた。みんなかわいいのに残念だ、誰に似たんだろう。
posted at 05:07:22
これライブと直接関係ないですがw 全員で50人くらい居たらしいです。すごい賑やかだった。
僕は左耳の鼓膜が破れてたのでご飯に専念しながら鳴り響くCOLOR SANCTUARY曲を聞いていい気分でした。


歌詞のミスはあったけど、怨念系とも言われる得意の力強い情熱的な歌声に加えて最近磨きをかけてきた優しい穏やかな歌い方や、繊細さの中にも感情の高ぶりを込めた歌い方など、たっぷり堪能できました。エネルギッシュ。
やっぱりこれ、もっともっとたくさんの人が聞きたくなるんじゃないかな。次のライブにも期待大。

僕は片耳で聴いてたんですが、途中からは音の洪水が耳から溢れてしまう感覚を覚えました。
ステージ向かって左側の3列目に陣取り、直近にある左のスピーカーからの音は頭蓋骨に響かせてました。

ステージから、客席最後方の繪里子さんへ向かって話しかけるトンデモイベントもあったり盛りだくさんでした。また、えりりんも得意のオーバーリアクションで受け答えするから、あれだけ二人の位置が離れてるのに観て楽しめる出し物でした。

web拍手

AX

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー