投稿者 gbapringles | 2013年10月28日

アイドルマスター7thライブ「THEIDOLM@STER7thANNIVERSARY765PROALLSTARS みんなといっしょに!」の一部感想

メールの送信ボックスを確認してたら『今井麻美のSSG』宛に出した感想メールを発見したのでいまさらながら以下に晒します。

ミンゴスさんこんにちわ

アイマス7thライブ行きましたよ。
ソロで歌われた2曲ですが、『眠り姫』は研ぎ澄まされた美しい歌声で自分の思いのたけを打ち明けてて、
『約束』では穏やかな優しい歌声で仲間の思いを受け止めようとしているのが、
対照的な演じ分けだったので感心してしまいました。
どんどんどんどんうまくなる眠り姫と初めて生で聴く約束を同じ日に堪能できて本当に幸せです!
初日の眠り姫は最前列のほぼ真正面で見られたのでこれまた感激でした。
(事前に自分の座席番号センター34列というのを調べたら、会場のど真ん中だったので「5th幕張以上の人海に埋もれて酸欠か、それもよし」などと腹をくくっていたんですが、当日目にしたのは眼前の横長の島だったのです。近すぎて全員衣装のときのミンゴスのスカートからひとすじ伸びる赤い糸がバッチリ見えました。2日目にも目撃した人がいたようですがあれは…?誰かに引っ張って欲しかったんですか。こんど届きそうな距離で見られることがあったらひっぱりますね。あと嬉しさを噛みこらえてるミンゴスを観察できたのが楽しかったです。ミンゴスのCD発売記念イベントなどでは同じくらいの距離かそれより近い位置から見たこともありますが、やはりこの大一番のためにマイク握ってメイクきめてとびきりの衣装を羽織ったアイマスガールズを数メートルの距離から見られたのは一生の思い出です。)
約束は距離があったはずなのに、初日は周りの景色さえほとんど覚えてませんでした。
ミンゴスが隣に目をやって優しく微笑んだり手を差し伸べたりしてるのを眺めてました。
歌の印象は、なんとなく二日目よりもキレ重視だったような・・・?とにかく聴き惚れていたのであまり細かく覚えてません。
2日目はスタンド席だったので、どちらの曲でも光の演出を楽しめました。ちなみに生っすか側です。
眠り姫でステージが上昇した時、白中心に青を配した衣装でひざまづいたミンゴスに四方から白いライトがあてられた様は神々しさが増して綺麗でした。
約束では背景が満天の星空だったんですね。初日よりも優しさが増した歌い方だった…ような気がします。
で、じつはここからが本題なのですが。
本題というか、以下のような感想にもならなそうなつぶやきをメールしようとしたんですが、書き出すと前置きが長くなりライブの感想になっていまいました。
では。
約束は「ねえ 今」という言葉で、穏やかなやさしい語りかけで始まりますが、
それと似た感じがするのがシングル「フレーム越しの恋」に収録されている1stLIVE時のシャングリラです。
購入時から、出だしの「じゃあねぇ、次はですね私の中ですごく代表曲…」の『じゃあねぇ』が耳に残ってたんですよ。
で、約束をCDで聴いたときに「おなじだなぁ」と思いました。
ミンゴスの低い音も好きですよ。やさしいこえでよびかけられるのが好きなのかも。
H.N.まーしー
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー